カテゴリー別アーカイブ: 開催大会(後援)

2017/西都六大学選抜14年ぶり3度目の優勝(第26回六リーグ対抗戦)

12月2日(土)、第26回関西地区大学六リーグ対抗戦3試合が行われ、
西都六大学選抜チームが、14年ぶりに優勝した。

尚、第1試合に予定していた京阪神Ⅱ部選抜が、大学の行事等で人数が思うように集まらず試合を棄権したため、阪神六大学選抜の不戦勝とした。

12月2日 ベイコム野球場 第2試合 西都六大学-京滋六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西都六大学 0 0 0 3 1 1 0 0 0 5
京滋六大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(西都)  小高・吉井・里見・鍋島ー藤本・土井・金森
(京滋)  菅・飯沼・岡山ー河端・宮里
[本塁打]  角田(西都)
[三塁打]
[二塁打]  土井・原田(西都)

西都六大学選抜チーム

12月2日 ベイコム野球場 第3試合 近畿六大学-関西医歯薬
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿六大学 0 0 0 0 1 2 2 0 1 6
関西医歯薬 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(近六)  水無瀬・西・高橋・黒木ー萩野・金子
(医歯薬)  久保・鶴上・林・森岡ー都丸
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

【最終成績】
優勝 西都六大学選抜(5勝)            勝点15
2位 阪神六大学選抜(2勝2敗1分)勝点7 #得失点差率による
3位 近畿六大学選抜(2勝2敗1分)勝点7
4位 京滋六大学選抜(2勝3敗)      勝点6 #得失点差率による
5位 関西医歯薬選抜(2勝3敗)      勝点6
6位 京阪神Ⅱ部選抜 (1勝4敗)     勝点3

【表彰選手】
◎最優秀選手賞
小高佑輝(西都六大学:大阪産業大学)

◎優秀選手賞
金馬宏如(近畿六大学:近畿大学)
河村雄太(阪神六大学:大阪府立大学)
岡山雅宣(京滋六大学:京都学園大学)
森川和哉(関西医歯薬:近畿大学医学部)
落合拓斗(京阪神II部:森ノ宮医療大学)

2017/第26回関西地区六リーグ対抗戦(第3日・第4日結果)

◎11月25日(土) 大阪シティ信用金庫スタジアム

11月25日 大阪シティ信金球場 第1試合 阪神六大学-近畿六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神六大学 0 2 0 1 1 0 0 3 0 7
近畿宇六大学 0 0 3 0 0 1 0 0 3 7
(阪神六) 森・澤・宮本ー西野・藤岡
(近畿六) 市川ー萩野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 西野(阪六)

 

11月25日 大阪シティ信金球場 第2試合 京滋六大学-京阪神Ⅱ部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京滋六大学 0 0 0 1 1 1 0 0 0 3
京阪神Ⅱ部 1 1 0 0 0 0 1 0 1 4
(京滋六) 田中・伊達・岡山ー宮里
(京阪神) 松本・吉海ー大垣
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 大藤(京滋)

 

11月25日 大阪シティ信金球場 第3試合 関西医歯薬-西都六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西医歯薬 0 0 0 0 0 0 0 0
西都六大学 0 0 0 0 0
(医歯薬) 川村・喜多ー矢野・新井
(西都六) 吉井・川尻ー土井
[本塁打]
[三塁打] 原田(西都)
[二塁打]

 

◎11月26日(日) 大阪シティ信用金庫スタジアム

11月26日 大阪シティ信金球場 第1試合 関西医歯薬-京滋六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西医歯薬 0 0 0 0 0 0 1 1 0
京滋六大学 0 0 0 0 0 0
(医歯薬) 森岡・川村・林ー矢野
(京滋六) 上山・久保・飯沼ー富田
[本塁打]
[三塁打] 桐村(医歯薬)
[二塁打] 大藤(京滋)

 

11月26日 大阪シティ信金球場 第2試合 京阪神Ⅱ部-近畿六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京阪神Ⅱ部 0 0 0 0 0 0 0
近畿六大学 0 0 0 0 0 0
(京阪神) 今井・谷山・光ー大垣
(近畿六) 元山・西・水無瀬・市川ー萩野・高橋
[本塁打] 金馬(近六)
[三塁打]
[二塁打] 千地・落合(京Ⅱ)、高橋(近六)

 

11月26日 大阪シティ信金球場 第3試合 西都六大学-阪神六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西都六大学 1 0 1 0 1 1 0 2 0 6
阪神六大学 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3
(西都六) 小高・鍋島・藤間ー土井・金森
(阪神六) 松田・勝本ー西野・池上
[本塁打]
[三塁打] 橋間・中林(西都)
[二塁打] 岡島(西都)、堀江・吉田(阪神)

 

【第4日終了時点の順位】

優勝 西都六大学 4勝
2位 京滋六大学 2勝2敗
3位 関西医歯薬 2勝2敗
4位 阪神六大学 1勝2敗1分
5位 近畿六大学 1勝2敗1分
6位 京阪神Ⅱ部 1勝3敗

※西都六大学は、2位以下が最終戦を勝利しても追いつかないので「優勝」を決めた。西都六大学の優勝は、14年ぶり3度目。
※2位ー3位は直接対決で、また4位ー5位は得点率ー失点率差で暫定している。

 

【最終戦:12月2日(土)】 ベイコム野球場

第1試合 京阪神Ⅱ部 対 阪神六大学 (9:00)
第2試合 京滋六大学 対 西都六大学 (11:30)
第3試合 関西医歯薬 対 近畿六大学 (14:00)

2017/第26回関西地区六リーグ対抗戦 (第1日・第2日結果)

第26回関西地区大学六リーグ対抗準硬式野球大会が、11月11日(土)に南港中央野球場で開幕した。12月2日までの土・日5日間で行われます。

第1日・第2日の結果を掲載します。

◎第1日:11月11日(土)南港中央野球場

11月11日 南港中央野球場 第1試合 京阪神Ⅱ部-関西医歯薬
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京阪神Ⅱ部 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
関西医歯薬 4 0 0 4 1 0 0 0 9
(京阪神) 西崎・谷山・光ー大垣
(医歯薬) 林・川村ー矢野
[本塁打] 矢野・山本(医)
[三塁打] 矢野(医)
[二塁打] 永澤(医)
11月11日 南港中央野球場 第2試合 近畿六大学-西都六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿六大学 0 0 0 0 0 0 0 0
西都六大学 2 0 0 5 0 0 x 7
(7回コールドゲーム)
(近畿六大学) 市川・西ー萩野
(西都六大学) 小高ー金森
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 橋間(西都)

 

11月11日 南港中央野球場 第3試合 京滋六大学-阪神六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京滋六大学 1 2 2 0 0 0 0 0 1 6
阪神六大学 0 0 0 0 7 0 0 2 x 9
(京滋六大学) 岡山・田中・飯沼・森ー宮里
(阪神六大学) 勝本・松田ー西野・池上
[本塁打]
[三塁打] 山田・西野・中川(阪神)
[二塁打] 中川・河村(阪神)

 

◎第2日:11月12日(日) 南港中央野球場

11月12日 南港中央野球場 第1試合 京滋六大学-近畿六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京滋六大学 3 2 3 2 7 17
近畿六大学 0 0 0 0 0 0
(5回コールドゲーム)
(京滋六大学) 伊達・菅ー河端・宮田
(近畿六大学) 中田・西ー萩野
[本塁打]
[三塁打] 山口・竹川・大西(京滋)
[二塁打]

 

11月12日 南港中央野球場 第2試合 関西医歯薬-阪神六大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西医歯薬 0 0 1 1 4 0 2 0 3 11
阪神六大学 0 2 0 0 2 1 2 2 0 9
(関西医歯薬) 河村・久保ー勝部
(阪神六大学) 澤・若山・松田・勝本ー池上・西野
[本塁打]
[三塁打] 井上(医)
[二塁打] 山本・大野・宮本(医)、堀江・中村・久住(阪)

 

11月12日 南港中央野球場 第3試合 西都六大学-京阪神Ⅱ部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西都六大学 0 0 0 0 0 6 0 4 10
京阪神Ⅱ部 0 0 0 0 1 0 0 0 1
(8回コールドゲーム)
(西都六大学) 鍋島ー金森
(京阪神Ⅱ部) 松本・今井・谷山・光ー道津
[本塁打] 田島・米田(西)
[三塁打] 石井(西)・平田(Ⅱ)
[二塁打] 原田(西)

 

【第3日:11月25日(土)】 大阪シティ信用金庫スタジアム

 

 

 

 

 

 

2017/第26回六リーグ対抗戦メンバー登録について(六リーグ対抗戦実行委員会)

第26回関西地区大学六リーグ対抗準硬式野球大会のメンバー登録用紙をアップロードします。

各リーグのシートに登録選手(出場予定選手)やマネージャーなど必要事項を直接記入して、
提出期限までに担当者に提出して下さい。

各ポジションの記入行が足りない場合は、必要数を挿入して使用して下さい。

以上よろしくお願いします。

六リーグ対抗戦実行委員会

 

【六リーグ対抗戦メンバー登録用紙】
2017_26thリーグ対抗戦メンバー表

2017/関西大学人間健康学部優勝!(阪神六大学)

阪神六大学準硬式野球春季リーグ戦は、関西大学人間健康学部が優勝を果たしました。

【最終結果】
優勝  関西大学人間健康学部  9勝3敗
2位  大阪教育大学  8勝2敗2分
3位  大阪商業大学  7勝3敗2分
4位  阪南大学  7勝4敗1分
5位  大阪市立大学  4勝7敗1分
6位  大阪府立大学  3勝7敗2分
7位  大阪工業大学  12敗

尚、関西大学人間健康学部と大阪教育大学が勝ち点で並んだので、
順位決定のプレーオフで決定した。

2017/摂南大学32季ぶり4度目の優勝(西都六大学)

西都六大学春季リーグ戦最終日の27日、寝屋川公園第1野球場で
3試合が行われ、摂南大学が32季ぶり4度目の優勝を果たしました。

最終結果は次の通りです。

優勝 摂南大学   10勝2敗
2位 京都産業大学 8勝1敗3分
3位 桃山学院大学 7勝3敗2分
4位 大阪産業大学 5勝3敗4分
5位 京都橘大学  3勝8敗1分
6位 大手前大学  3勝9敗
7位 奈良教育大学 0勝10敗2分

摂南大学は、関西選手権大会に出場します。
京産大、桃山学院、大産大及び京都橘は、関西トーナメント大会に出場します。

2017/ 大阪経済大学 優勝!(近畿六大学)

近畿六大学準硬式野球春季リーグ戦は、大阪経済大学が優勝しました。
尚、最終結果は次の通りです。

【順位】
優勝 大阪経済大学(9勝1分)
2位 近畿大学
3位 和歌山大学
4位 甲南大学
5位 神戸市外国語大学
6位 兵庫県立大学神戸

※大阪経済大学は、関西選手権大会に出場します。
※近畿大学、和歌山大学及び甲南大学は、関西地区トーナメント大会に出場します。

2017/龍谷大学優勝!(京滋六大学)

京滋六大学準硬式野球春季リーグ戦は、龍谷大学が優勝を飾りました。
最終結果は、次の通りです。

【最終結果】
優勝  龍谷大学 (11勝1敗)
2位  滋賀大学教育学部(10勝2敗)
3位  京都学園大学(7勝4敗1分)
4位  京都大学(7勝5敗)
5位  滋賀大学彦根校(4勝8敗)
6位  花園大学( 2勝9敗1分)
7位  京都薬科大学(12敗)

✳︎龍谷大学は、関西選手権大会に出場します。
✳︎滋賀大学教育学部、京都学園大学及び京都大学は、関西地区トーナメント大会に出場します。

2017/ 関西大学 復活のリーグ戦優勝!(関西六大学)

関西六大学春季リーグ戦は、全日程を終了し、関西大学が優勝を飾った。
また、2位同率で並んだ同志社大学と立命館大学は、プレーオフの結果、
同志社大学が勝利し2位を確保し、関西選手権大会への出場権を得た。

最終結果は次の通りです。

優勝 関西大学   8勝1敗1分
2位 同志社大学  6勝4敗(プレーオフによる)
3位 立命館大学  6勝4敗
4位 関西学院大学 5勝4敗1分
5位 大阪大学   4勝6敗
6位 神戸大学   0勝10敗

※関西大学と同志社大学の2校は、関西選手権大会に出場します。
立命館大学、関西学院大学及び大阪大学は、関西地区トーナメント大会に出場します。

2017/ 兵庫教育大学 優勝!(京阪神・Ⅱ部連盟春季リーグ戦)

京阪神・Ⅱ部連盟の春季リーグ戦の順位をお知らせします。

優勝 兵庫教育大学
2位 京都教育大学
3位 兵庫県立大学姫路
4位 森ノ宮医療大学
5位 神戸大学Ⅱ部
6位 大阪大谷大学
7位 姫路獨協大学

以上のようになりました。