カテゴリー別アーカイブ: 関西地区大学準硬式野球選手権大会

2017/ 同志社大学2年ぶり関西地区制覇!(第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会)

関西選手権大会最終日の5月18日、舞洲ベースボールスタジアムで決勝戦および三位決定戦が行われ、同志社大学が3対0で関西大学人間健康学部を破り、2年ぶり8度目の優勝を飾った。

この試合で、同志社大学の内藤投手がノーヒットノーランを達成した。

関西大学人間健康学部は、初の決勝進出で初優勝を目指したが、同志社大のバッテリーに阻まれた。しかし、十分敢闘賞に値する今大会の戦いだった。

また、決勝戦の前に行われた三位決定戦は、大阪経済大学が5対0で関西大学を破り、全日本選手権大会の出場権を得た。
尚、大経大の木村投手が関西六大学リーグ優勝校の関大を2安打完封した。

試合結果は次の通りです。

5月18日 舞洲ベースボールスタジアム  決勝戦  同志社大学-関西大学人間健康学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
同志社大学 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3
関西大学人間健康学部 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(同志社)  内藤 - 河野
(関大人間健康)  勝本 - 西野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]
※ノーヒットノーラン  内藤投手(同大):四死球4、三振5

 

5月18日 舞洲ベースボールスタジアム  三位決定戦  大阪経済大学-関西大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大阪経済大学 0 1 0 1 1 0 0 2 x 5
(関西大学)  平井・横谷・小川 - 瀧上
(大阪経済大学)  木村 - 関
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  米田(大経)

 

優勝した同志社大学、準優勝の関西大学人間健康学部及び三位の大阪経済大学は、8月21日から高松市で開催される「文部科学大臣杯第69回全日本大学準硬式野球選手権大会」への出場権を得た。

2017/関西選手権大会 準決勝戦結果(5月17日)

◎5月17日(水) 準決勝結果

5月17日 舞洲ベースボールスタジアム 第1試合 同志社大学-大阪経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪経済大学 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2
同志社大学 2 0 0 0 0 0 1 1 4
(大阪経済) 崎山・木村 ー 岡
(同志社) 富永・内藤 ー 河野
[本塁打]
[三塁打] 清原(同大)
[二塁打] 高須(同大)

 

5月17日 舞洲ベースボールスタジアム 第2試合 関西大学-関西大学人間健康学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西大学 0 1 0 2 4 0 0 0 0 7
関西大学人間健康学部 0 3 0 1 2 0 5 0 11
(関西大)  小川・横谷・北野・大西・池本・芝 ー 瀧上
(関西大人間健康学部) 森・勝本 ー 西野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

【明日(最終日)の試合予定】
第1試合(10:00) 三位決定戦  大阪経済大学 対 関西大学
第2試合(12:30) 決 勝 戦  同志社大学 対 関西大学人間健康学部

《一塁側ダッグアウト》左側チーム

 

 

2017/第69回関西選手権大会1回戦(第2日)試合結果

◎5月16日(火)

5月16日 舞洲ベースボールスタジアム 第1試合 関西大学-京都府立医科大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西大学 1 2 0 0 0 0 0 1 0 4
京都府立医科大学 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
(関西大学) 小川 ー 瀧上
(京都府立医科大学) 佐々木 ー 陣野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 笹峰(関大)

 

5月16日 舞洲ベースボールスタジアム 第2試合 摂南大学-関西大学人間健康学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
摂南大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
関西大学人間健康学部 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2
(摂南大学) 里見 ー 河内
(関西大学人間健康学部) 勝本 ー 西野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  勝本(関大人健)

 

◎5月17日(水) 準決勝

第1試合(10:00) 同志社大学 対 大阪経済大学
第2試合(12:30) 関西大学 対 関西大学人間健康学部

 

 

2017/第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会 第1日結果

5月15日に開会しました、第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会の第1日1回戦2試合の結果をお知らせします。

5月15日 舞洲ベースボールスタジアム 第1試合 同志社大学-龍谷大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
龍谷大学 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
同志社大学 2 0 2 0 0 1 0 0 x 5
(龍谷) 鎌谷・植松・伊達・柴山 ー 松浦
(同志社)  富永 ー河野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]
5月15日 舞洲ベースボールスタジアム 第2試合 兵庫教育大学-大阪経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
兵庫教育大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大阪経済大学 1 0 1 1 0 2 1 0 x 6
(兵庫教育) 佐々木 ー 上山
(大阪経済) 木村・須澤 ー 関
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 難波(大経大)

 

 

 

2017/ 第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会組合せ決定!

第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会の組合せ抽選会が29日行われ、1回戦の組合せが次のように決定しました。

期間 5月15日(月)~18日(木)<予備日:19日(金)>
場所 舞洲ベースボールスタジアム

【1回戦】
◎5月15日(月)
開会式(10:00)
第1試合(11:00) 同志社大学 対 龍谷大学
第2試合(13:30) 兵庫教育大学 対 大阪経済大学

◎5月16日(火)
第1試合(10:00) 京都府立医科大学 対 関西大学
第2試合(12:30) 摂南大学 対 関西大学人間健康学部

※左側チームが、一塁側ダッグアウト

【組合せ】
69th_Championship

2107/第69回関西地区選手権大会 メンバー登録表

第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会のメンバー登録表(EXCEL)を
下記からダウンロードして作成し、期日まで関西地区学連宛に提出して下さい。
よろしくお願い致します。

提出期限:5月5日(金)

関西選手権大会メンバー表(様式)

2016/甲南大学2年ぶり関西制覇!

第68回関西地区大学準硬式野球選手権大会最終日の17日、舞洲ベースボールスタジアムで決勝戦が行われ、甲南大学が2対0で京都産業大学を破り、2年ぶり3度目(昭和62年以降)の優勝を果たした。

甲南大学先発の壷坂、京都産業大学先発の三澤の投手戦でスタートしたが4回表甲南大学は、二死満塁から7番壷坂が投手強襲安打で先制し、続く八番真東の押し出し四球で2点を先制したのが決勝点になった。投げては、甲南先発の壷坂が3安打完封で胴上げ投手となった。

京都産業大学は、3投手が2失点と粘ったが、打線がチャンスであと一本つながらなかった。

5月17日 舞洲ベースボールスタジアム球場 第1試合 甲南大学-京都産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
甲南大学 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
京都産業大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(甲南大学) ○壷坂 - 川田
(京都産業大学) ●三澤・谷合・藤本(直) - 金森
[二塁打] 山口(甲南大)

DSCF4029
優勝の瞬間

DSCF4067
京産大を完封した甲南大壷坂投手

DSCF4035
表彰状授与 甲南大

DSCF4036
優勝杯授与 甲南大

DSCF4040
準優勝表彰 京産大

DSCF4041
準優勝盾授与 京産大

DSCF4058
優勝 甲南大学(2年ぶり3度目)

DSCF4063
準優勝 京都産業大学
【最終結果】
優 勝 甲南大学
準優勝 京都産業大学
三 位 関西学院大学
四 位 京都府立医科大学

※甲南大学、京都産業大学及び関西学院大学は、8月に開催される「文部科学大臣杯第68回全日本大学準硬式野球選手権大会」への出場権を得た。また、規定により京都府立医科大学は、第5代表決定戦に回る。
【組合せ表】
160517_68th_Championship

2016/準決勝結果(第68回関西地区大学準硬式野球選手権大会)

5月16日(月)、準決勝1試合が行われ、京都産業大学が5対2で関西学院大学を破り、
8年ぶりの決勝進出を果たした。

決勝戦は、5月17日(火)に舞洲ベースボールスタジアムで12時プレーボール予定で行います。

決勝戦(12:00) 甲南大学 対 京都産業大学

甲南大は2年ぶり3度目、京都産業大学は26年ぶり2度目の優勝を目指す。
(昭和62年;第39回大会以降)

準決勝の結果

5月16日 舞洲ベースボールスタジアム球場 第1試合 関西学院大学-京都産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都産業大学 0 1 0 0 0 3 0 1 0 5
関西学院大学 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
(京産大)  〇藤本(直) - 金森
(関学大) ●古澤・津田・坂本 - 芦田
[三塁打] 芦田(関学)
[二塁打] アントニアンズ(関学)

 

【組合せ表】
160516_68th_Championship

2016/準決勝試合変更について(第68回関西選手権大会)

京都府立医科大学が準決勝を棄権したことに伴い、対戦チームの甲南大学決勝進出となります。
それに伴い準決勝は1試合を行うこととなり、下記のように試合開始時刻を変更致します。

また、最終日の17日(火)は、三位決定戦を行わず決勝戦のみを行います。

◎5月16日(月)  於:舞洲ベースボールスタジアム
準決勝(10:00) 関西学院大学 対 京都産業大学

◎5月17日(火) 於:舞洲ベースボールスタジアム
決勝戦(12:00) 甲南大学 対 関学大と京産大の勝者

【組合せ表】
160515_68thChampionship