カテゴリー別アーカイブ: 開催大会(主催)

2017/同志社大学2年連続2度目の秋季関西制覇!

秋季関西大会最終日の7日、秋季関西地区大学準硬式野球大会の決勝戦が尼崎市のベイコム野球場で行われ、同志社大学が平成6年以降の大会で、2年連続2度目の優勝を果たしました。

[優勝の瞬間]
20171107_優勝同志社

11月7日 ベイコム野球場 第1試合 京都産業大学-同志社大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都産業大学 0 0 0 0 0 0 0 0
同志社大学 0 0 0 0
(京都産業)  飯田・吉井 - 土井
(同志社)  富永 - 澤村
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  黒川弘・西村昴(京産)

 


優勝:同志社大学


準優勝:京都産業大学

 

 

2017/秋季関西大会 準決勝結果

 

11月6日 ベイコム野球場 第1試合 近畿大学医学部-同志社大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
同志社大学 1 0 2 6 1 1 3 14
近畿大学医学部 0 0 0 0 1 0 0 1
(7回コールドゲーム)
(同志社) 野口・石野・内藤 ー 澤村
(近畿大医学部) 鶴上・林 ー 都丸
[本塁打] 小松(同大)
[三塁打]
[二塁打] 小熊2・小松・烏田・柴山(同大)

 

11月6日 ベイコム野球場 第2試合 京都産業大学-甲南大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都産業大学 2 0 0 0 0 3 0 5 1 11
甲南大学 0 0 0 1 0 0 5 1 2 9
(京都産業大学) 吉井・山下・片山・飯田 ー 土井
(甲南大学) 大地・市川・渡邊 ー 川田
[本塁打] 西村昴・土井(京産)、首藤(甲南)
[三塁打] 礒野・中林(京産)、小田(甲南)
[二塁打]

 

【決勝戦:11月7日(火)】

決勝戦(10:00) 同志社大学 対 京都産業大学

 

2017/秋季関西地区大学準硬式野球大会

11月3日、尼崎市のベイコム野球場で平成29年度秋季関西地区大学準硬式野球大会が開会しました。

1回戦3試合の結果は、次の通りです。

11月3日 ベイコム球場 第1試合 森ノ宮医療大学-同志社大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
森ノ宮医療大学 0 0 4 0 0 0 0 0 4
同志社大学 0 2 3 0 0 1 2 3x 11
(8回コールドゲーム)
(森ノ宮医療大学) 吉海・籔田・光・西崎 ー 大塚
(同志社大学)  富永 ー 澤村
[本塁打]  澤村(同大)
[三塁打]
[二塁打]  大垣(森ノ宮)、澤村(同大)

 

11月3日 ベイコム野球場 第2試合 京都産業大学-関西大学人間健康学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都産業大学 1 4 2 0 3 0 2 12
関西大学人間健康学部 0 0 0 0 0 1 0 1
(7回コールドゲーム)
(京都産業大学)  飯田・谷合・吉井 ー 土井
(関西大学人間健康学部)  勝本・森・下和田・上原・勝本 ー 西野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  礒野・西村昴・黒川・瀧ケ花(京)、澤田(関)

 

11月3日 ベイコム野球場 第3試合 龍谷大学-甲南大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
龍谷大学 0 0 0 0 2 0 0 2 0 4
甲南大学 0 0 4 0 0 0 3 0 7
(龍谷大学)  菅・筈井・鎌谷 ー 河端
(甲南大学)  大地・市川 ー 川田
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  河端(龍)、山形(甲)

 

【準決勝(11月6日)】ベイコム野球場

第1試合(10:00) 近畿大学医学部 対 同志社大学
第2試合(12:30) 京都産業大学 対 甲南大学

 

 

2017/平成29年度秋季関西地区大学準硬式野球大会組合せ決定

10月15日(日)、平成29年度秋季関西地区大学準硬式野球大会の抽選会が行われ、対戦相手が決定しました。

平成29年度秋季関西地区大学準硬式野球大会
会 期 11月3日(祝金)、6日(月)、7日(火)<予備日:8日(水)>
会 場 ベイコム野球場(尼崎市)
開会式 11月3日(祝金)9:00〜

◎11月3日(祝金) 1回戦
①第1試合(10:00) 森ノ宮医療大学 対 同志社大学
②第2試合(12:30) 京都産業大学  対 関西大学人間健康学部
③第3試合(15:00) 甲南大学    対 龍谷大学

◎11月6日(月) 準決勝
④第1試合(10:00) 関西医歯薬連盟代表校 対 ①の勝者
⑤第2試合(12:30) ②の勝者 対 ③の勝者

◎11月7日(火) 決 勝
⑥第1試合(10:00) ④の勝者 対 ⑤の勝者

✳︎左側チームが、1塁側ダッグアウト

【組合せ表】
171015_秋季関西大会組合せ表

2017/秋季関西大会メンバー登録について

平成29年度「秋季関西地区大学準硬式野球大会」に出場するチームは、下記に記載するメンバー表をダウンロードし、期日までにメール添付で提出して下さい。

提出期限等の詳細は、抽選会で説明します。

以上よろしくお願い致します。

関西地区学連競技・技術部会

【メンバー登録届】
秋季関西大会メンバー表(様式)

2017/関西大学が最後の1枠をゲット!(関西地区第5代表決定戦)

関西地区全国大会最終予選の最終日、ベイコム野球場で関西大学と滋賀大学教育学部の試合があり、関西大学が延長11回サヨナラで滋賀大学教育学部を4対3で破り、全日本選手権大会への最後の切符を勝ち取った。

この結果、8月に行われる「文部科学大臣杯第69回全日本大学準硬式野球選手権大会」と9月に行われる「清瀬杯第49回全日本大学選抜準硬式野球大会」の出場校8校が決定した。

◎文部科学大臣杯第69回全日本大学準硬式野球選手権大会(高松市)
第1代表 同志社大学
第2代表 関西大学人間健康学部
第3代表 大阪経済大学
第4代表 大阪産業大学
第5代表 関西大学
◎清瀬杯第49回全日本大学選抜準硬式野球大会(大阪市)
第1代表 滋賀大学教育学部
第2代表 大阪大学
第3代表 京都産業大学

【第5代表決定戦の結果】

6月3日 ベイコム野球場 第1試合 関西大学-滋賀大学教育学部 (※延長11回)
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 小計
滋賀大学教育学部 1 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 3
関西大学 1 0 0 0 0 0 1 0 0 1 1x 4
(滋賀大学) 福條 - 小川
(関西大学) 小川・横谷・平井 - 瀧上
[本塁打] 三ツ井(滋賀)
[三塁打] 前田(関大)
[二塁打] 村松・白石(関大)

 

 

2017/大阪産業大学がトーナメント初制覇!(関西地区トーナメント大会)

関西地区二次トーナメント決勝は、28日(日)久宝寺緑地野球場で決勝戦が行われ、
大阪産業大学が、6-1で滋賀大学教育学部を破り、現在の大会形式になって初めて、関西地区トーナメント大会優勝を遂げた。

大阪産業大学は、関西地区第4代表として8月に高松で行われる「文部科学大臣杯第69回全日本大学準硬式野球選手権大会」への出場権を得た。また、惜しくも敗れた滋賀大学教育学部は、関西地区第5代表を掛けて、6月3日に関西大学と対戦する。

5月28日 久宝寺緑地球場 第1試合 大阪産業大学-滋賀大学教育学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
滋賀大学教育学部 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
大阪産業大学 1 0 0 0 0 1 2 2 x 6
(滋賀大教育学部) ●福條 ー 小川
(大阪産業大) ○大迫・小高(8回) ー 藤本
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  矢田(滋)、谷内・福島(大)


大阪産業大学


スコアボード

 

【組合せ】
2017_2nd Stage

【第5代表決定戦】
6月3日(土) @ベイコム野球場
滋賀大学教育学部 対 関西大学

 

 

2017/関西地区二次トーナメント 準決勝結果

◎5月27日(土)@伊丹スポーツセンター野球場

関西地区二次トーナメント準決勝

5月27日 伊丹スポーツセンター野球場 第1試合 大阪大学-大阪産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪産業大学 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
大阪大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(大産大) 大迫 ー 藤本
(大阪大) 高畑 ー 相澤
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

5月27日 伊丹スポーツセンター野球場 第2試合 京都産業大学-滋賀大学教育学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
滋賀大学教育学部 0 0 0 3 0 0 0 1 3 7
京都産業大学 0 1 0 0 0 0 1 0 3 5
(滋大教) 福條 ー 小川
(京産大) 藤本・谷合(9回) ー 土井
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 福條・矢田(滋)、髙野(京)

【決勝戦:5月28日(日)】

決勝戦(10:00) @久宝寺緑地野球場
大阪産業大学 対 滋賀大学教育学部

 

2017/関西地区二次トーナメント1回戦結果

◎5月20日(土) 関西地区二次トーナメント1回戦4試合の結果

【ベイコム野球場】

5月20日 ベイコム野球場 第1試合 大阪大学-龍谷大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
龍谷大学 0 0 0 0 0 0 0
大阪大学 0 0 0 0 0 0 0
(龍谷)  鎌谷 ー 松浦
(阪大)  高畑・澤崎 ー 相澤
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  鎌谷(龍谷)、道仲・三和(阪大)

 

5月20日 ベイコム野球場 第2試合 大阪産業大学-兵庫教育大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪産業大学 0 0 0 1 0 11 17
兵庫教育大学 0 0 2 0 0 0 0 2
(7回コールドゲーム)
(大産大)  大迫 ー 藤本
(兵教大)  佐々木 ー 上山
[本塁打]
[三塁打]  角田・藤本2・大迫(大産)
[二塁打]  角田2・大迫・福嶋(大産)、樋口(兵教)

 

【寝屋川第1野球場】

5月20日 寝屋川第1野球場 第1試合 京都産業大学-摂南大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
摂南大学 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
京都産業大学 3 0 0 0 0 0 0 0 x 3
(摂南)  里見 ー 河内
(京産)  藤本 ー 土井
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  岡島・塩地・里見(摂南)
5月20日 寝屋川第1野球場 第2試合 滋賀大学教育学部-京都府立医科大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
滋賀大学教育学部 5 1 0 0 0 0 0 0 0 6
京都府立医科大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(滋大教)  福條 ー 小川
(京府医)  佐々木・上村 ー 陣野
[本塁打]
[三塁打]  三ツ井(滋大教)
[二塁打]  山本(滋大教)、音嶋・佐藤(京府医)

 

【準決勝(5月27日)試合予定】@伊丹スポーツセンター野球場
第1試合(10:00) 大阪大学 対 大阪産業大学
第2試合(12:30) 京都産業大学 対 滋賀大学教育学部

 

2017/ 同志社大学2年ぶり関西地区制覇!(第69回関西地区大学準硬式野球選手権大会)

関西選手権大会最終日の5月18日、舞洲ベースボールスタジアムで決勝戦および三位決定戦が行われ、同志社大学が3対0で関西大学人間健康学部を破り、2年ぶり8度目の優勝を飾った。

この試合で、同志社大学の内藤投手がノーヒットノーランを達成した。

関西大学人間健康学部は、初の決勝進出で初優勝を目指したが、同志社大のバッテリーに阻まれた。しかし、十分敢闘賞に値する今大会の戦いだった。

また、決勝戦の前に行われた三位決定戦は、大阪経済大学が5対0で関西大学を破り、全日本選手権大会の出場権を得た。
尚、大経大の木村投手が関西六大学リーグ優勝校の関大を2安打完封した。

試合結果は次の通りです。

5月18日 舞洲ベースボールスタジアム  決勝戦  同志社大学-関西大学人間健康学部
1 2 3 4 5 6 7 8 9
同志社大学 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3
関西大学人間健康学部 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(同志社)  内藤 - 河野
(関大人間健康)  勝本 - 西野
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]
※ノーヒットノーラン  内藤投手(同大):四死球4、三振5

 

5月18日 舞洲ベースボールスタジアム  三位決定戦  大阪経済大学-関西大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大阪経済大学 0 1 0 1 1 0 0 2 x 5
(関西大学)  平井・横谷・小川 - 瀧上
(大阪経済大学)  木村 - 関
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  米田(大経)

 

優勝した同志社大学、準優勝の関西大学人間健康学部及び三位の大阪経済大学は、8月21日から高松市で開催される「文部科学大臣杯第69回全日本大学準硬式野球選手権大会」への出場権を得た。