2009/関西地区トーナメント大会

◎一次トーナメント

[期間] 5月2日(土)・3日(日)・5日(火)  〈予備日:5/4,6,9,10〉
[会場] 各大学野球場

 

◎二次トーナメント

[期間] 5月23日(土)・30日(土)・6月6日(土)・13日(土)
[会場] 尼崎記念球場(5/23,30)

神戸市総合運動公園サブ球場(5/23,6/6)
伊丹スポーツセンター野球場(6/13)

※優勝校は、全日本選手権大会への出場権を得る。
※2位校は、関西選手権大会4位校と全日本選手権大会第5代表決定戦へ
(勝者→全日本選手権大会出場へ  敗者→清瀬杯全日本選抜大会出場へ)

※準決勝敗退校(2校)は、清瀬杯全日本選抜大会に出場

 

【大会要項 】

 

平成2123日改訂

 平成21年度関西地区大学準硬式野球トーナメント大会要項

(1)主  催:関西地区大学準硬式野球連盟
(2)日  程:

〈一次〉52()3()5()雨天順延〈予備日:4()6()
〈二
次〉523()30()66()13()雨天順延

〈予備日:7()14()

(3)球  場:

〈一次〉各大学野球場
〈二次〉5/23():尼崎記念球場・神戸総合運動公園サブ球場、30():尼崎記念球場

6/6():神戸総合運動公園サブ球場、13():伊丹スポーツセンター

(4)大会方式:各傘下連盟の春季リーグ戦2位~4位(但し、近畿は3位~5位、医歯

薬は2位~6位、京阪神・Ⅱ部は2位~5位)校24チーム及び関西選
手権大会
1回戦敗退校4校によるトーナメント。

※近畿六大学代表チームが20年秋季関西大会で優勝したため、
本大会には
3位~5位まで出場できる

〈一次〉出場24チームを(原則)同一リーグが重複しないように4グループ
ABCD)に分け、トーナメント戦を行い二次トーナメント
進出チームを決定する。

〈二次〉各グループ1位通過校(4校)と関西選手権大会1回戦敗退校(4校)
で、全国大会出場権をかけてトーナメントを行う。

(5)大会規定:公認野球規則、関西学連「連盟大会規定」を適用する。

ベンチに入ることができる者は、
①登録されたユニフォーム着用の監督
1名、コーチ2名、選手25名以内。
②部長(チーム責任者)
1名、マネージャー(スコアラー)2名以内。

(6)選  手:平成21430日現在で「関西学盟」に登録されている選手。

①新入生等追加登録する場合は、関西選手権大会初日(5/18)迄受け付ける。
②学連所定の用紙で登録すること。(二
次トーナメントに出場する,関西選

手権大会1回戦敗退校は、関西選手権大会時の登録選手を適用する。)

(7)審  判:〈一次〉各リーグ戦優勝校が分担して行う。

   〈二次〉球審は尼崎野球協会公認審判員、塁審は関西選手権大会
                    
優勝、準優勝及び
3位校で分担して行う。

(8)大会に関する問い合わせ先: 関西地区大学準硬式野球連盟事務局 

 以 上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください