2011/第63回関西選手権大会 準決勝

                           (力投する大商大清水投手)

第63回関西選手権大会準決勝は、19日(木)、会場をベイコム野球場に移して再開された。決勝戦には、同志社大学と甲南大学が進んだ。

惜しくも敗れた、大阪商業大学と大阪市立大学医学部は、三位決定戦に回る。

尚三位までのチームがまず、8月16日開会の『第63回全日本大学準硬式野球選手権大会』関西地区代表としての出場権を得る。

試合結果は次のとおり

第1試合 同志社大学 2-0 大阪商業大学

5月19日 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪商業大学
同志社大学

(大商大)清水-杉山
(同志社)山本-牧
[二]川上(同大)

 

第2試合 甲南大学 2-0 大阪市立大学医学部

5月19日 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪市立大学医学部

甲南大学

(市大医)河崎-佐々木
(同志社)山本-牧
[二]川上(同大)
【明日の試合予定】  於:ベイコム野球場
第1試合(三位決定戦) 9:00 大阪商業大学 対 大阪市立大学学部
第2試合(決勝戦)   11:30 同志社大学 対 甲南大学

※両チームの準備状況や試合進行状況により試合開始時刻が変更になることがあります。
【組合せ表】
ファイルをダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください