2011/ 第20回関西地区大学六リーグ対抗準硬式野球大会

11月5日(土)、第20回関西地区大学六リーグ対抗準硬式野球大会が、ベイコム野球場で開幕した。

第1試合は、京阪神Ⅱ部選抜が、関西医歯薬選抜を11対4(7回コールド)で破り、好スタートを切った。

また、第2試合の京滋六大学選抜と阪神六大学選抜は、乱打戦となり8回時間切れ引き分け(9対9)となった。

尚、第3試合の近畿六大学選抜対西都六大学選抜は、2回降雨ノーゲームとなりました。ノーゲームとなった試合は、12日(土)に甲南大学野球場で行う予定。 

◎11月5日(土)  於:ベイコム野球場

【第1試合】
sp 1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西医歯薬選抜 0 0 0

0

3 0 1     4
京阪神Ⅱ部選抜 1 1 2 2 3 0 2x    

11 

(医歯薬)河崎・西口-中村・西浦
(京阪神)原井・中池・赤松-橋本・柳井
[本]中池(Ⅱ)   [二]岡田(医)、上嶋・楠木・橋本(Ⅱ)

【第2試合】
sp 1 2 3 4 5 6 7 8 9
京滋六大学選抜 2 0 1

0

5 0 1 0   9
阪神六大学選抜 0 5 0 0 0 0 4 0  

(京滋)松井・松永・水野-砂川
(阪神)西田・金田-田中・中谷
[三]高矢・井浦・高下(京)  [二]徳永(京)、松本・堀口(阪)

 

第3試合(降雨ノーゲーム)
  → 11月12日(土) 10:00~  於:甲南大学野球場  (予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください